「野党第1党は『公器』育んで」 立憲・小川政調会長

参院選2022立憲

[PR]

立憲民主党小川淳也政調会長(発言録)

 内閣不信任決議案に反対した野党がいる。政府・与党と責任を持って対決しているのは誰なのか、はっきりした。野党は乱立しているが、「野党第1党」と「その他野党」なんです。

 政府・与党は厳然として存在しており、これに代わりうる野党第1党として、今ただちに、完璧に、皆さまの期待に応えられるとは私も思っていない。

 しかし、日本の民主主義のために、野党第1党は何としても「公器」として育まないといけない。育てることを通して日本の民主主義を健全に機能させ、積み残した多くの課題を解決する。その原動力たるべく、私たちはこの参院選を機に反転攻勢、復活に向かって歩みを進めたい。(25日、さいたま市の街頭演説で)

参院選2022

参院選2022

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]