ぬれタオルを首に「こんなに暑くなるとは…」 都内のバーベキュー場

西岡臣
[PR]

 東京都北区の荒川岩淵関緑地バーベキュー場では25日、多くの人が訪れ、炎天の下で肉を焼く姿が見られた。訪れた人たちはぬれたタオルを首に当てたり、水分を取ったりしながら、休日のひとときを楽しんでいた。

 家族らと訪れた同区の会社員萩原彰二さん(39)は「子どもの体調が心配だけど、家にいるよりは全然いいです」と話した。コロナ禍で思うように外出できず、バーベキューは久しぶりという。父親が焼いた肉を子どもたちがテントの下でおいしそうに食べていた。「バーベキューの日は先に決めていたけど、こんなに暑くなるとは思わなかった」と驚く来場者もいた。

 同バーベキュー場ではこの日、33組の予約枠が全て埋まった。担当者は「熱中症に気を付けて楽しんで欲しい」と話している。(西岡臣)