「老兵になったが3年後に政権取る」 立憲・小沢一郎氏

参院選2022立憲

[PR]

立憲民主党小沢一郎衆院議員(発言録)

 この参院選は非常に我が党にとって厳しい選挙だ。私どもの責任であり、我が党自身の問題だ。何の問題でも明確な結論、明確な党としての目標、理念があってはじめて国民は自民党なのか、そうじゃないのか選択できる。自民と似たり寄ったりの、違いがわからないようなあいまいな主張をしていては国民の支持が得られるはずはない。

 3年後は衆参ダブル選だと予測している。今まさにバラバラの野党と馬鹿にされているが、本当に力を合わせれば必ず政権を取れる。自公政権が国民のための政治をしていないからだ。我々がしっかり力を合わせ、しっかりした主張を展開すれば必ず国民の支持は集まると信じている。

 私も年を経て「老兵」になったが、3年後に必ず政権を取る。その強い、熱い思いで戦っている。(25日、札幌市内の応援演説で)

  • commentatorHeader
    前田直人
    (朝日新聞コンテンツ戦略ディレクター)
    2022年6月25日21時26分 投稿
    【視点】

    3年後は衆参ダブル。なるほど、その蓋然性は確かに高そうに思いますね。でも、衆参ダブルといってもそう簡単なことではありません。衆院選では選挙区と比例区と国民審査で3票、参院選では選挙区と比例区で2票。計5回の投票をいっぺんにして、それを処理し

参院選2022

参院選2022

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]