第51回自民現職が有利な情勢、無党派層へも浸透 徳島高知・序盤情勢調査

有料会員記事参院選2022

今林弘
[PR]

 朝日新聞社は22、23の両日、参院選徳島・高知選挙区(改選数1)の有権者を対象に調査を実施し、取材結果と合わせて序盤の選挙情勢を探った。

 自民現職の中西祐介氏(42…

この記事は有料会員記事です。残り560文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

参院選2022

参院選2022

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]

連載朝日情勢調査 参院選2022(全110回)

この連載の一覧を見る