第42回立憲・福山氏と維新・楠井氏が互角 自民新顔は安定 京都・序盤情勢

有料会員記事参院選2022

[PR]

 朝日新聞社は22、23日、参院選京都選挙区(改選数2)の有権者を対象にしたインターネットによる選挙情勢調査を実施し、取材で得た情報とあわせて総合的に序盤の情勢を探った。

 自民新顔の吉井章氏(55)…

この記事は有料会員記事です。残り661文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
  • commentatorHeader
    米重克洋
    (JX通信社 代表取締役)
    2022年6月28日0時57分 投稿
    【視点】

    京都は立憲と維新の「野党第一党争い」を象徴する選挙区だ。2019年参院選では立憲は京都を含む関西で全敗したが、今回は全国規模で更に伸長を狙う維新に歯止めをかけられるかどうかという、当時以上に厳しい環境での選挙となる。福山氏は結党から昨年衆院

参院選2022

参院選2022

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]

連載朝日情勢調査 参院選2022(全110回)

この連載の一覧を見る