授業でタブレット、全1年生の期末テスト点数が 中学校で誤表示

斎藤茂洋
[PR]

 千葉県柏市教育委員会は24日、市立柏の葉中学校(同市十余二、高橋一夫校長、生徒351人)で同日にあったタブレット端末を使った1年生の理科の授業で、生徒に対し誤って全1年生119人の理科の学期末試験の得点一覧を配布したと発表した。原因を調べている。

 発表によると、理科教師が3時間目に1クラス(30人)である授業に向け、事前に教育用クラウドサービス上に課題を配布しようとしたところ、誤って得点一覧を配布した。授業開始直後に気づき、教師は、教師アカウント側のクラウドサービス上のデータを削除するとともに、生徒には端末を閉じるように指示したが、12人がタブレットを開いており、学校側は同生徒のタブレット端末から履歴データを削除するなどした。(斎藤茂洋)