【写真まとめ】坂井が世界選手権内定 布勢スプリント最終日

[PR]

 陸上の「布勢スプリント」は26日、鳥取市のヤマタスポーツパーク陸上競技場で最終日の競技が行われました。男子100メートルで坂井隆一郎が10秒02をマークし、世界選手権(7月、米オレゴン州)の参加標準記録を突破、代表に内定しました。男子110メートル障害の高山峻野も予選で13秒31を出して参加標準を切りました。女子100メートル障害では福部真子が予選で日本歴代3位の12秒93を記録しました。熱戦を写真で振り返ります。