参院選公示後初の土日 広い北海道を候補者走る

有料会員記事参院選2022自民立憲共産国民

中野龍三、新田哲史、松尾一郎、武沢昌英、本田大次郎
[PR]

 参院選が公示されて初の土日となった25、26日、北海道内各地では気温が上昇し、好天となった、北海道選挙区(改選数3)に立候補した候補者は選挙カーなどで広い道内を駆け回り、自らの政策を訴えた。(中野龍三、新田哲史、松尾一郎、武沢昌英、本田大次郎)

北海道選挙区の顔ぶれは?

大村小太郎 36 諸新  参政党支部長

船橋 利実 61 自新  〈元〉衆院議員

浜田  智 59 N新  政治団体代表

斉藤 忠行 30 N新  政治団体代表

沢田 英一 69 諸新  くにもり道代表

畠山 和也 50 共新  〈元〉衆院議員

長谷川 岳 51 自現② 〈元〉総務副大臣

森山 佳則 55 諸新  幸福実現党

臼木 秀剛 41 国民新  〈元〉衆院議員秘書

徳永 エリ 60 立現② 参院環境委員長

石川 知裕 49 立新  〈元〉衆院議員

石井 良恵 61 N新  〈元〉福祉施設職員

(届け出順。敬称略。氏名に続く数字は年齢。丸数字は当選回数)

■自民・船橋氏…

この記事は有料会員記事です。残り2029文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

参院選2022

参院選2022

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]