セリーヌのショーにBTSのV、ブラックピンクのリサが来場

有料会員記事ファッション

パリ=編集委員・後藤洋平
[PR]

 パリ・メンズコレクションの2023年春夏コレクションが26日、閉幕した。スケジュールの最後を飾ったセリーヌのショーには韓国の世界的人気グループBTSのV、BLACKPINK(ブラックピンク)のリサらが駆けつけ、会場周辺は大勢のファンで騒然となった。

 セリーヌのデザインを手がけるのは、1990年代後半からイヴ・サンローラン、ディオール・オムなどのデザイナーとして実績を重ね、2019年春夏シーズンからセリーヌに移ったエディ・スリマン。タイトなシルエットとゴージャスな装いで多くのファンを持つ、ファッション界のカリスマの一人だ。今回のショーで披露したのも、得意とするデニムやレザー、刺繡(ししゅう)や光を反射する素材を駆使した新作コレクションだった。

 6日間の日程を締めくくるシ…

この記事は有料会員記事です。残り741文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら