スマホ「転売ヤー」増加、箱に名前で対策 背景に大幅値引きも

有料会員記事

杉山歩
[PR]

 高額なスマートフォンの転売が横行している。フリーマーケットアプリで手軽に売る人から、海外に転売する「プロ」まで、様々に存在するとみられる。携帯電話大手や、総務省も「転売ヤー」(転売屋)と呼んで対策に乗り出している。

 「iPhoneSE3新品未開封品」「品薄が続いている商品です!」。フリーマーケットアプリで「iPhone 未開封」と検索すると、1千件以上の結果が出てくる。購入日や開封状況、支払い状況などが細かく書かれ、条件の良いものは買い手がついている。

 転売ヤーは、携帯電話大手による割引制度を利用して、1円などの低価格で人気のスマホを入手し、販売している。人気機種の最新モデルは、未開封の新品であれば、携帯ショップでの価格とあまり変わらない値段で転売されることもある。

 たとえば、ある中古買い取り…

この記事は有料会員記事です。残り1300文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら