都心は半数が単身、”おひとりさま”人生設計を上野千鶴子さん講演

東京インサイド

中山由美
[PR]

 東京都世田谷区太子堂の昭和女子大で26日、社会学者の上野千鶴子さんの講演があり、約400人が聴き入った。

 「世田谷流おひとりさま人生設計」と題した講演で上野さんは、同区をはじめ都心の単身世帯は半数近いと説明。「今は『生涯非婚世代』の時代、『おひとりさま力』が必要」と話し、お金や住まいだけでなく頼れる人を持つこと、地域の制度や相談窓口を知る大切さを語った。

 様々な世代の女性からの質問も受けて、「現実の変化に社会制度の変化が追いついていない。政治を変えるためにも選挙へ足を運んで」と呼びかけた。

 主催した区立男女共同参画センターらぷらすは、男女共同参画社会の実現を目指し、講座やイベントを開いている。上野さんは7月24日と8月21日にオンラインでも講演する。参加無料。詳細はらぷらすのサイト(http://www.laplace-setagaya.net/event/605/別ウインドウで開きます)か電話(03・6450・8510)へ。中山由美

東京インサイド

東京インサイド

東京の気になるニュースや街の話題が満載。あなたの「!」「?」に答えます。[記事一覧へ]