21歳母に刺さった「先輩ママ」の言葉 育児も仕事も順調だけど…

[PR]

 神奈川県川崎市の女性(21)は、高齢者の訪問介護職員として土曜日も働いている。夕方、保育園に一人娘(2)を迎えに行く。自宅までの帰り道、娘は花や石ころ、車に興味津々だ。「そろそろ何か習い事をやらせてあげたい」と思うと同時に、ふと考える。「子どもを育てるために、私は一生働かないといけないのかな」

 高校卒業と同時に介護施設で働き始め、仕事に慣れてきたころ、空腹になるとなぜか吐き気がした。職場の先輩から冗談半分で言われた。「妊娠しているんじゃないの?」。まさかと思ったが、帰宅後、試しに妊娠検査薬を使ってみた。結果は陽性。18歳だった。

 交際していた今の夫(21)…

この記事は有料会員記事です。残り1234文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

参院選2022

参院選2022

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]