部下に「奴隷のように働け」 申告させない文書も作成 消防署員処分

[PR]

 東京消防庁は27日、部下を殴ったなどとして深川消防署の男性消防司令補(42)を停職2カ月の懲戒処分とし、発表した。

 同庁によると、消防司令補は2020年12月~21年2月、部下の男性の肩や背中を殴ったり、「奴隷のように働け」などと暴言を吐いたりした。この部下が別の職員に被害を相談していたことを知ると、内部調査に対し被害を申告しないよう約束させる「合意書」を作って署名させたという。