• アピタル

熱中症により東京都内で160人搬送 9人は重症や重篤 東京消防庁

高嶋将之
[PR]

 東京消防庁によると、東京都内(稲城市と島嶼(とうしょ)部を除く)では27日午後9時現在、熱中症とみられる症状で12~102歳の男女計160人が救急搬送された。うち60代以上の男女計9人が重症や重篤な状態だという。このほか54人が中等症、97人が軽症だった。

 救急搬送された160人の年代別では、80代が最も多く40人。70代が33人、20代が22人と続いた。90歳以上も17人が搬送されており、70代以上の高齢者が計90人で、全体の半数超を占めた。

 気象庁によると、都内では27日午後8時現在、府中市で35・8度を記録するなど、5地点で今年の最高気温を更新した。(高嶋将之)