藤井聡太王位「課題を生かしたい」 豊島九段との七番勝負、あす開幕

有料会員記事

村瀬信也
[PR]

 将棋の藤井聡太王位(19)=竜王・叡王・王将・棋聖と合わせ五冠=に豊島将之九段(32)が挑戦する第63期王位戦七番勝負(新聞三社連合主催)の第1局が28、29の両日、愛知県犬山市で指される。対局を控えた両者が27日、記者会見で七番勝負の抱負を語った。

 両者は昨年の王位戦でも対戦し、藤井王位が4勝1敗で防衛した。藤井王位は「豊島九段とは昨年、(複数の)タイトル戦で対戦し、いろいろ課題が見つかった。今回生かしていきたい。目の前の一局に集中する意識でやれたら」と話した。昨年、無冠になった豊島九段は「またタイトル戦に出られるまで時間がかかるかなと思っていたが、こうして出られてうれしい。精いっぱい指して、いい将棋ができたら」と話した。

 両者の対戦成績は藤井王位の…

この記事は有料会員記事です。残り73文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら