• アピタル

余ったおむつをおすそわけ ユニ・チャームが「おむつバンク」を設置

有料会員記事

多知川節子
[PR]

 未使用の乳幼児の紙おむつを回収し、必要な家庭につなげる「おむつバンク」が、香川県観音寺市の子育て支援センター「ほっとはうす萩」に設置された。市内に製造・開発拠点がある大手メーカーのユニ・チャームと市の実証実験で9月末まで。予備のおむつを持参しなくても無償でもらえる「おむつボックス」も併設した。

 「つながるおむつバンク」は、子どもが成長してサイズが合わなくなったり、おむつを卒業したりした人に持参してもらう。検品した後、市内の社会福祉法人などを通じ、経済的に苦しい家庭などに届ける計画だ。

 「つながるおむつボックス」…

この記事は有料会員記事です。残り264文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら