核実験阻止、中国の影響力期待 「北朝鮮は情勢見極め」と韓国統一相

有料記事

ソウル=稲田清英
[PR]

 韓国の対北朝鮮政策を担う権寧世(クォンヨンセ)統一相が27日、新政権の発足後初めての外国メディア向けの記者会見をソウルで開いた。核実験の準備を終えている北朝鮮が、決断を前に国内外の情勢を見極めているとし、「特に大きな影響力を持つ中国と国際社会が、実験をしないよう引き続き求めることが必要だ」と中国の役割への期待感を示した。

 5月に発足した韓国の尹錫悦(ユンソンニョル)政権は、北朝鮮に融和的だった前政権からの政策の転換を進めている。

 権氏は北朝鮮が7回目の核実…

この記事は有料記事です。残り385文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!