高校野球南・北北海道大会、札幌麻生球場でも熱戦スタート

[PR]

 南・北北海道大会は27日、札幌麻生球場でも熱闘が始まり、4地区で12試合が行われた。函館地区では、函館工が投手戦の展開から八回に6点を挙げ、逆転勝ち。室蘭地区では、苫小牧西・白老東・えりも・富川の4校連合が浦河と計27点の取り合いを演じたが、及ばなかった。十勝地区では、帯広大谷と帯広農が快勝した。28日は空知、釧根地区が開幕する。