道警ヤジ排除判決、公安委「確認せず」 原告「30分で読めるのに」

平岡春人
[PR]

 前回参院選で、札幌市で街頭演説中の安倍晋三首相(当時)にヤジを飛ばした男女2人を北海道警が排除したのは違法だとして、被告の道に賠償を命じた札幌地裁判決について、小林ヒサヨ・道公安委員長道議会本会議で「公安委として判決文を確認していない」と述べたのに対し、原告側が27日に会見を開き、「道警を管理する公安委員会の責務を放棄している」と抗議した。

 原告女性(26)は「判決文は30分で読めるのに、それすらしない。行政機関が司法に対する敬意を持たないと宣言しているようで恐ろしい」。原告弁護団の斎藤耕弁護士は「警察を民主的にコントロールする機関として、判決文などを精査して道警の説明の整合性を確かめるべきだ」と批判した。(平岡春人)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント