杉村太蔵さん、下関市に商業施設開業へ 商店街の活性化目指す

水田道雄
[PR]

 元衆院議員でタレントの杉村太蔵さんが社長を務める起業支援会社「ここはれて」は27日、山口県下関市唐戸地区の中之町に商業施設を整備すると発表した。8月5、6の両日、同市の海峡メッセ下関で出店募集説明会を開き、2023年春から初夏にかけてのオープンを目指す。

 同社は市中心部の唐戸商店街の活性化を目指し、市など4者と連携協定を結んでいる。同社によると、近くの亀山八幡宮が所有する約2千平方メートルの敷地に25店舗程度が入る施設を整備。店のジャンルは飲食店に限らず、出店に伴う敷金、礼金、保証金などは不要で、厨房(ちゅうぼう)機器や店の内装、建物も同社が用意し、初期投資の負担をなくした。年間売り上げの20%を同社に支払い、売り上げが3カ月連続で月70万円を下回ったら店を閉鎖してもらうのが条件だ。

 市によると、商店街の4分の1程度が空き店舗の状態。杉村社長は「そこに行けば誰かに会えるワクワク感のある街づくりを目指したい」と話した。(水田道雄)