ケンゾーのデザイナーNIGO、服作りへの思い語る

有料会員記事ファッション

パリ=編集委員・後藤洋平
[PR]

 世界的ファッショングループ企業、LVMHに所属するケンゾーのデザイナー・NIGOが、2023年春夏のパリ・メンズコレクションのショー前日の24日、朝日新聞の取材に応じた。この時期に他の日本メディアからは取材を受けなかったという。「前回は3カ月押しのスケジュールから始まった」「ショーで見せる何倍もの生地や服を作って取捨選択を重ねてきた」。昨シーズンから世界的ブランドのデザインを任されて以来、どのように服づくりに向き合ってきたのか。新作コレクションに込めた思いを聞いた。

 本番前日、パリのケンゾー本社に招かれると、NIGOはショーで披露するルックの写真をじっと見つめていた。

 「だいたい、これで決まりだと思っているのですが……。とにかく、ずっと考えてきました」。そう語る表情に、緊張感は全く感じられなかった。

 21年9月、ケンゾーの新た…

この記事は有料会員記事です。残り1186文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら