エネルギー高騰 潤うロシア G7、石油に「価格上限」設けて対抗か

有料会員記事

エルマウ近郊=榊原謙、今泉奏
[PR]

 岸田文雄首相は27日、ドイツ南部エルマウで開催中の主要7カ国首脳会議(G7サミット)に合わせてバイデン米大統領と会談し、ロシア産石油の取引価格に上限を設ける方向で協力していくことを確認した。ロシアの石油収入は価格高騰で大幅に増え、戦費への転用のおそれが指摘されていた。

 日米首脳会談に先立ち米政府高官は取材に、ロシアから船積みされる石油に「世界的な価格上限」をかけることが議題になっていると述べ、「G7首脳が関係閣僚に具体策の検討を指示すると決めるまで、あと少しの所にきている」と明かした。日本政府の説明によると、「価格の上限設定の重要性についてG7首脳間で合意できた」という。今後は具体策で一致できるかが焦点となる。

 価格上限案は、これまで米国…

この記事は有料会員記事です。残り300文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら