火災の三幸製菓、4カ月半ぶり工場再開 商品販売は7月下旬ごろに

[PR]

 米菓メーカー三幸製菓(本社・新潟市)は27日、従業員6人が死亡した2月の工場火災を受け全面停止している工場の操業を、4カ月半ぶりに一部の工場で再開した。新崎工場(新潟市)と新発田工場(新発田市)で、商品が販売できるようになるのは7月下旬ごろを見込む。火災が起きた荒川工場(村上市)では安全対策を進めており、7月下旬以降の再開をめざす。