大牟田名物の夏祭り「大蛇山まつり」、迫力の公式Tシャツ発売

外尾誠
[PR]

 火を噴く大蛇の巨大山車が街中を巡る福岡県大牟田市の夏祭り「大蛇山まつり」の公式Tシャツが完成した。税込みで子供用千円、大人用2千円で市内で販売し、運営に使う。

 デザインは例年、「まつり振興会」が公募しているが、今年は新型コロナ禍の感染状況を見ながら急きょ、開催を決めたため、過去の応募作から選んだ。

 大蛇の頭をアップにした躍動感のある背面は田中博行さん(59)=大牟田市久福木=、胸の力強い筆文字は堀奈津実さん(36)=同市手鎌=のデザインという。

 Tシャツは白、黒の2色。大人用のサイズは5種類(S、M、L、2L、3L)で計3500枚、子ども用は3種類(110、130、150センチ)の計2千枚を用意した。

 JR大牟田駅前の大牟田観光プラザ▽新大牟田駅観光プラザ▽イオン大牟田店▽ゆめタウン大牟田▽市役所売店の5カ所で販売する。

 山車が登場するメイン行事は7月23~24日。過去2年はコロナ禍で実施が見送られており、まつり振興会実行委員長の田中雄二さん(40)は「3年ぶりのアツい夏を盛り上げるため、ぜひ購入を」と呼びかけている。郵送での販売も受け付けている。問い合わせは振興会(0944・54・5505)へ。(外尾誠)