藤末健三氏が落選見込み 民主→民進→無所属→自民 元総務副大臣

参院選2022自民

[PR]

 自民前職の藤末健三氏が参院比例区(改選数50)で落選の見込み。

 2004年に当時の民主党から比例区で初当選。民主党政権時代には総務副大臣を務めた。16年の参院選は旧民進党から比例区に立候補し当選。その後無所属となり、18年10月に自民会派入りした。今回参院選直前の6月に議員辞職し、自民公認として比例区から立候補した。

参院選2022

参院選2022

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]