関電、7月から「節電ポイント」サービス 法人向けにも割引メニュー

有料会員記事

野口陽
[PR]

 夏の電力不足を回避するため関西電力は28日、家庭向け料金の利用者を対象とした節電ポイントのサービスを初めて導入すると発表した。7月1日から申し込みを受け付け、同4日~9月30日まで実施する。

 専用ウェブサイトから登録すると、電力不足が見込まれる前日に節電依頼が電子メールで届く。利用者ごとの実績をもとに算出した標準使用量を、実際の使用量が下回った場合、1キロワット時に対して5円相当のポイントがもらえる。ポイントは電気料金やガス料金の支払いなどに使える。法人向けにも節電分を割り引く料金メニューを設定する。

 政府は28日、東京電力管内…

この記事は有料会員記事です。残り178文字有料会員になると続きをお読みいただけます。