羽生結弦の決断を予感した日 感謝込めた北京でのスペシャルメドレー

有料記事

岩佐友
[PR]

 客席のない練習用のサブリンクに羽生結弦の声が響いた。

 「行くぞ!」

 今年2月18日の午後3時48分、40分間の練習の最後に「SEIMEI」が流れた。

 2連覇した2018年平昌オ…

この記事は有料記事です。残り1766文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

  • commentatorHeader
    長野智子
    (キャスター・ジャーナリスト)
    2022年7月20日13時22分 投稿
    【視点】

    競技引退会見ではなく決意表明、終わりではなく新たな始まり、まさに羽生選手イズムを象徴するような美しく見事な会見だった。私がハッとしたのは「高校野球の選手がプロにいっても終わりとは言わず、むしろ始まりじゃないですか。心境はそれと同じです」とい

SPIN THE DREAM 夢を追って 羽生結弦

SPIN THE DREAM 夢を追って 羽生結弦

夢を追い続けてきた羽生結弦のフィギュアスケート人生を、未公開を含む多くの写真で振り返ります。[記事一覧へ]