イノシシに襲われたか、わな見に行った男性が死亡 広島・庄原の山林

[PR]

 広島県庄原市総領町の山林で24日夜、80代の男性が倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。庄原署によると24日夜、男性の家族から「イノシシのわなを見に行った家族が帰宅していない」と通報があったという。男性の体にはイノシシにかまれたような傷があり、署はわなにかかったイノシシに襲われたとみている。市林業振興課は「イノシシがわなにかかった状態では、むやみやたらに刺激しないように」と注意を促している。