M―1今年もやります 18代王者は? 昨年Vの錦鯉は半生ドラマに

有料会員記事

照井琢見
[PR]

 今年は、どの漫才師の人生が変わるのか。

 漫才日本一を決める「M―1グランプリ」が、今年も開かれる。吉本興業と朝日放送テレビが6月29日、東京都内で記者会見を開き、大会概要を発表した。決勝は12月にあり、18代目の王者が決まる。

 東京・渋谷のヨシモト∞(ムゲンダイ)ホールであった会見には、昨年のM―1王者、錦鯉(ソニー・ミュージックアーティスツ)らが出席した。

 6千組超の漫才師たちの頂点に立った、中年ふたり。その後一気にブレークし、いまは多忙を極める。ドキュメンタリー番組「情熱大陸」にも取り上げられ、2人の半生のドラマ化も決まった。まさに、M―1の申し子だ。

 この半年、どんな気持ちだったのか――。

 ボケの長谷川雅紀(50)は…

この記事は有料会員記事です。残り646文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら