「もう無くなる」灯油の残りを見つめた冬 「もう一日だけ頑張ろう」

有料会員記事参院選2022

北上田剛、宮脇稜平、井上怜
[PR]

 秋田県大仙市の郊外にある集落。築50年ほどの木造住宅に、男性(59)は母親(86)と2人で暮らす。午前の4時間はスーパーで県の最低賃金と同じ時給822円で働き、午後は自宅に戻り母親の介護をする。

 高校卒業後、地元の複数のスーパーで商品補充のアルバイトやパートを続けてきたが、職場でいじめを受けてうつ病になり、50歳のころ職を失った。

 その時、すでに父親は亡く、頼りは母親の年金だけ。生活保護の相談に行っても、窓口で「母親の年金がある。世帯分離して申請する人もいるが、そんな手は通らない」と断られた。

 食べる物がなくなり、「ロー…

この記事は有料会員記事です。残り1636文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
参院選2022

参院選2022

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]