岸田首相「歴史的決断を支持」 スウェーデンのNATO加盟見通しで

マドリード=池尻和生
[PR]

 岸田文雄首相は29日、訪問先のスペイン・マドリードで、スウェーデンのアンデション首相と約25分間にわたって会談した。岸田首相は、同国が北大西洋条約機構(NATO)への加盟が認められる見通しとなったことについて、アンデション氏の努力に敬意を表した。

 アンデション氏は「トルコとの困難な交渉を経て、次のステップに進めることをうれしく思う」と応じた。来年はスウェーデンが欧州連合(EU)、日本が主要7カ国(G7)の議長国をそれぞれ務めることを踏まえ、岸田首相は「関係をいっそう強化していきたい」と述べた。

 また両首脳は、ロシアのウクライナ侵略をめぐり、欧州だけでなく、アジアを含む国際秩序の根幹を揺るがす暴挙だとして「今ほど基本的価値を共有する国々の結束が求められている時はない」との認識で一致した。(マドリード=池尻和生)