立川市役所の大規模システム障害、29日も業務に影響 原因は不明

小林恵士
[PR]

 東京都立川市の市役所本庁舎でシステム障害が発生し、27日は終日にわたり、窓口のシステムやインターネットなどの通信が使えず、ほぼすべての業務が停止した。翌28日には窓口業務などは復旧したが、庁内のシステム障害自体は解消せず、29日も同様の状態が続いているという。

 情報推進課によると、27日の業務開始直前に障害が発生。5月31日に同様の障害が起きた際、中心となる機器を再起動することで復旧したことから、今回も再起動したが、復旧しなかったという。28日未明にいったん復旧したものの、同日午前の業務開始時に再度障害が発生。その後、窓口業務に関わるシステムは稼働させられたという。

 証明書の発行ができないなどの影響があったのは380件。29日も様々な庁内業務が滞っているという。

 同課は「原因は特定できていない。ただ、庁内のシステムは外部とつながっておらず、ウイルスも見つかっていない。サイバー攻撃などの可能性は低い」としている。小林恵士