「KAT-TUN」元メンバー田中容疑者を覚醒剤所持容疑で逮捕

宮坂奈津
[PR]

 覚醒剤を所持していたとして、千葉県警柏署は30日、「KAT―TUN(カトゥーン)」の元メンバーで自称自営業の田中聖(こうき)容疑者(36)=柏市大井=を29日午後10時半ごろ、柏駅西口のデッキ上で覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕したと発表した。田中容疑者は「覚醒剤を持っていたことに間違いはありません」と容疑を認めているという。

 署によると、柏署のパトカーが29日午後5時半ごろ柏駅西口ロータリー付近を巡回中、黒い半袖Tシャツに黒いズボンで麦わら帽子をかぶり、黒いマスクをつけた男がパトカーに気づくと目をそらしたり、あわてたりする様子を確認したという。

 不審な様子のため職務質問しようとしたが、身分証を提示せず、近くの商業施設に入るなどしたため、令状などを請求して身体検査を行ったところ、右腰付近のズボンと体の間に挟まっていた白い結晶状の粉末が入っているチャック付きの袋を発見。調査の結果、覚醒剤であることがわかり、現行犯逮捕したという。

 覚醒剤の入手ルートや当日の行動履歴については捜査中という。

 田中容疑者は20日、覚醒剤取締法違反(所持、使用)などの罪に問われ、名古屋地裁で懲役1年8カ月執行猶予3年(求刑懲役2年)の判決を言い渡されていた。(宮坂奈津)