ディズニーで昼パレード「熱キャン」相次ぐ 暑さ避け7月は夕方開催

有料記事

遠藤隆史
[PR]

 6月の猛暑が止まらない。29日は群馬県伊勢崎市で40.0度を観測し、25日に記録した6月の国内最高気温(40.2度)に次ぐ高温となった。30日も、埼玉県鳩山町で午後1時43分に39.9度を観測した。

 猛暑の影響はエンターテインメント施設にも及ぶ。

 東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドによると、東京ディズニーランド(TDL、千葉県浦安市)では、相次ぐ猛暑を和らげるために園内の各所にパラソルを設置し、来園者が日陰で休めるようにしている。また、アトラクション待ちが長時間になることが多いため、列ができる場所にクーラーや扇風機を置いているという。

 一方で、すでに猛暑の悪影響も起きている。

 30日は、TDLで午後2時…

この記事は有料記事です。残り546文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。