ドーナツにアルミ片混入、3700個自主回収へ ミスタードーナツ

前田智
[PR]

 ドーナツチェーン「ミスタードーナツ」を運営するダスキン子会社のエムディフード(大阪府吹田市)は30日、「ミスタードーナツ アルデ新大阪ショップ」(大阪市淀川区)で29日に販売されたドーナツ1個に長さ5ミリほどのアルミ片が混入していたと発表した。同機器で作られ、29~30日に販売された約3700個を自主回収し、購入者に返金する。

 エムディフードによると、29日午後7時半ごろ、店内でドーナツの「ポン・デ・ストロベリー」を食べた人から店員に申告があった。けがはなかった。

 大阪市北区のダスキンの製造拠点で使われている卵を割る機器からアルミ片が混入したという。エムディフードは「ご心配とご迷惑をおかけし、深くおわびします。より一層の品質管理に努めます」としている。(前田智)