ADR申請の日医工、株主総会で社長再任 「首に鈴付ける人いない」

有料会員記事

田中奏子
[PR]

 私的整理の一つである事業再生ADR(裁判外紛争解決手続き)を申請し、経営再建を目指しているジェネリック大手の日医工(富山市)は30日、同市内で株主総会を開いた。品質不正の問題が引き金となって経営危機に直面しているものの、創業家出身の田村友一社長の再任が可決された。

 同社は、医薬品の製造をめぐ…

この記事は有料会員記事です。残り338文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら