マイナポイント第2弾、受け付け本格スタート 1万5千円分上乗せ

有料会員記事

鈴木康朗
[PR]

 マイナンバーカードを普及させるためだとして、マイナポイント事業の「第2弾」の受け付けが30日、本格的に始まった。カード取得によるポイント最大5千円分に加え、1人当たり最大1万5千円分のポイントがもらえる。政府は今年度中に「ほぼ全国民」にカードを行き渡らせることを目標にしている。

 昨年末に終了した第1弾を引き継ぐ形で、カードの新規取得などで5千円分を上限に出す。第2弾では健康保険証としての利用登録と、預貯金口座とのひもづけで、それぞれ7500円分となる。

 全国の自治体の窓口や郵便局…

この記事は有料会員記事です。残り146文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

  • commentatorHeader
    藤井涼
    (CNET Japan編集長)
    2022年7月2日22時40分 投稿
    【視点】

    記事にもあるようにマイナンバーカードの交付率は4割強で、マイナポイント利用率については人口の2割程度にとどまっているため、普及には相当時間がかかりそうです。また、第2弾では預貯金口座との紐付けが必要なことから、国民の預金残高が国に筒抜けにな