食用油は6回、砂糖4回…何度も価格改定 でも値上げ本番はこれから

有料会員記事

山下裕志、田幸香純
[PR]

 スーパーに買い物に行くと、パンやお菓子、飲み物など様々なものが昨年より高くなっている。なかには何回も価格が引き上げられているものもある。帝国データバンクの調査では、値上げはこれからが本番だ。給料が物価高に見合うほど伸びないなか、暮らしは厳しくなっている。

 食品大手のニップンは30日、家庭向け冷凍食品の出荷価格を9月1日納品分から引き上げると発表した。「価格変動は企業努力だけでは吸収することが難しい」としている。今年2月、約3年ぶりに冷凍食品を上げていた。小麦や野菜、魚介類の高騰にくわえ、円安もコスト増加につながったという。

 食品を何回も値上げする企業が続出している。7月に再値上げされるのが食用油や小麦粉、砂糖だ。

 J―オイルミルズと日清オイ…

この記事は有料会員記事です。残り664文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら