公務員夏ボーナス、奈良県職員は平均77万円

上田真美
[PR]

 県内の自治体の公務員に、夏のボーナス期末・勤勉手当)が30日、支給された。

 県人事課によると、県職員1万4492人(平均年齢41・2歳、警察職員や教職員を含む)の平均支給額は77万2023円(2・125カ月分)で、前年から3万1572円(0・075カ月分)減った。支給総額は111億8816万円だった。会計年度任用職員は1301人に1・175カ月分が支給され、総額は計2億3648万円だった。

 知事や副知事は前年から0・05カ月分減り、1・625カ月分だった。荒井正吾知事は295万5179円、副知事2人は230万5234円。県議会議長は223万8800円、副議長は195万5760円、一般県議は平均180万4960円だった。

 各市長は表の通り。(上田真美)

知事と各市長の夏のボーナス

知事 295万5179円

奈良市 210万9624円

大和高田市 188万7703円

大和郡山市 210万7758円

天理市 200万745円

橿原市 196万183円

桜井市 162万5269円

五條市 161万6932円

御所市 174万7536円

生駒市 221万4282円

香芝市 152万4622円

葛城市 99万6900円

宇陀市 156万3125円