MBS男性社員、男子大学生酔わせて性的暴行の疑い 京都府警が逮捕

[PR]

 男子大学生(22)を酒に酔わせて性的暴行を加えたとして、京都府警は30日、毎日放送(MBS)社員の男(25)を準強制性交等容疑で逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 毎日放送は同日、男は制作スポーツ局所属だと明らかにした。

 上京署の発表によると、男は5月21日午前3時ごろ、京都市上京区の自宅で、大学生に酒を飲ませて酔わせ、性的暴行を加えた疑いがある。2人はSNSで知り合い、前日の夜に飲食店などで会っていたという。大学生が5月末、同署に相談していた。

 毎日放送広報部は「事実関係を確認したうえで、厳正に処分します」とのコメントを出した。