マイナポイント第2弾でアクセス集中 政府サイトつながりにくい状態

有料会員記事

中島嘉克
[PR]

 6月30日から本格的に受け付けが始まった「マイナポイント第2弾」を巡り、政府の関連サイトで申し込み手続きをしにくい状態が発生している。アクセス集中が原因とみられ、手続きを手伝う各地の支援窓口でも作業に支障が出ている。

 マイナポイント第2弾は①カードの取得者に最大5千円分②カードを健康保険証として利用登録した人に7500円分③マイナンバーと公金受け取り用の預貯金口座をひもづけた人に7500円分を、それぞれ付与するもの。1人あたり最大2万円分のポイントとなり、カードの普及に弾みをつけたい狙いがある。

 ポイントの申し込み手続きはスマホやパソコンからできるが、その際、政府の「マイナポータル」サイトで利用者登録を済ませる必要がある。ただデジタル庁によると、マイナポータルへのアクセスが集中し、初めてマイナポータルを使う人の処理手続きができない時間帯があるという。

 マイナポイント第2弾を巡っ…

この記事は有料会員記事です。残り329文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら