USJバックヤードで男性作業員死亡 落下した2トン木箱の下敷きに

[PR]

 1日午前9時25分ごろ、大阪市此花区桜島2丁目のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で、「木箱が落下して、作業員が下敷きになった」と男性従業員から119番通報があった。大阪府警によると、USJのバックヤードで作業していた男性が病院に運ばれ、まもなく死亡が確認された。

 此花署によると、死亡したのは28歳の男性とみられる。トラックの荷台から重さ約2トンの木箱をフォークリフトで下ろす際、バランスが崩れ、木箱が台から落下。男性は支えようとして下敷きになったという。