1日最多の6地点で40度超え、 6月下旬の平均気温は過去最高値に

有料会員記事

吉沢英将
【動画】2022年6月の全国の最高気温
[PR]

 日本列島は1日も高気圧に覆われ、関東甲信や東海を中心に猛暑となった。気象庁によると、群馬県桐生市では午後2時26分、今年の国内最高となる40・4度を観測した。連日の猛暑で、6月下旬の平均気温は東、西日本で過去最高になった。

 気象庁によると、午後6時現在、全国914の観測点中596地点で最高気温が30度以上の真夏日に。このうち35度以上の猛暑日は235地点で、今年最多だった。

 群馬県桐生市のほか、同県伊勢崎市40・3度▽山梨県甲州市40・2度▽埼玉県鳩山町40・1度▽同県熊谷市岐阜県多治見市40・0度――の計6地点で40度以上に。40度以上の地点数は1日としては最多だという。

 東京都心では今年最高の37…

この記事は有料会員記事です。残り387文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら