6月の国内新車販売、10.3%減 「部品不足いつまで続くか…」

有料会員記事

神山純一
[PR]

 6月に国内で売れた新車は、前年同月より10・3%少ない32万7896台で、12カ月連続で前年同月を下回った。軽自動車を除く登録車の販売は1968年の統計開始以降、6月としては過去最低だった。中国・上海のロックダウン都市封鎖)による部品調達の停滞により、減産が続いた影響を受けた。

 日本自動車販売協会連合会と…

この記事は有料会員記事です。残り303文字有料会員になると続きをお読みいただけます。