台風4号発生 週末に沖縄・奄美に接近 週明け九州にも接近か

吉沢英将
[PR]

 気象庁は1日、台風4号が発生したと発表した。2~3日に沖縄・奄美に接近する見通しで、4~5日には九州へ接近するおそれがあるという。沖縄・奄美では土砂災害や低い土地の浸水などに十分注意するよう呼びかけている。

 同庁によると、台風4号は1日午後6時現在、日本の南を北へ進んだ。中心気圧は1千ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は18メートルで、最大瞬間風速は25メートル。2日にかけて予想される最大風速は沖縄20メートル、奄美18メートル。3日はいずれも20~24メートルと見込む。

 沖縄・奄美や九州南部では2~3日に大雨のおそれがある。2日午後6時までの24時間予想雨量はいずれも多いところで、沖縄・奄美120ミリ、九州南部80ミリ。その後の24時間では、沖縄・奄美、九州南部100~200ミリとしている。(吉沢英将)