「自民はビジネスチャンスを逃している」 立憲・泉代表

参院選2022立憲

[PR]

立憲民主党泉健太代表(発言録)

 自民党は経済、産業(政策)に強そうというイメージがあるが、実はこの30年で日本の国際競争力は落ちている。ソーラーパネルも、かつては日本企業が世界の9割をつくっていた。いまは1桁台だ。

 千葉県銚子市に視察に行った。風力発電の風車が出来るというが、国産のプロペラが一つもないという。なぜか。安倍政権原発回帰だったから、日本の会社は撤退してしまったそうだ。

 自民党は全然、産業政策に強くない。実は大きなビジネスチャンスを逃している。(1日、北九州市での街頭演説で)

参院選2022

参院選2022

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]