炎天下の報道陣、側近を通じて伝えられた両陛下からのメッセージ

有料記事

多田晃子

 連日の猛暑で、政府が節電への協力を呼びかけているが、天皇ご一家もお住まいで節電に取り組むなど、皇室も例外ではない。そんななか、炎天下で取材する報道陣に対し、天皇、皇后両陛下から側近を通じてメッセージが伝えられた。

 ご一家のお住まいである皇居・御所。側近によると、電力需給逼迫(ひっぱく)注意報が出たこともあり、両陛下の意向で、昼間は廊下の照明をすべて消灯している。加えて一日中、可能な限り照明を落とし、冷房の設定温度も少し上げて生活しているという。

 また、上皇ご夫妻は、側近に…

この記事は有料記事です。残り871文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!