「維新が受かると、京都が大阪化させられてしまう」自民・西田昌司氏

参院選2022自民

[PR]

自民党・西田昌司政調会長代理(発言録)

 マスコミの調査では、期日前投票出口調査をすると、自民党支持者の3割が日本維新の会に入れている。これが一番問題だ。全部、京都の自民党公認候補の票だから。票が流れちゃうと、いくら応援していても当選できない。

 それどころか、もしも維新の候補者が受かっちゃうと、来年統一地方選があるときに、必ず維新は候補を立ててくる。自民党の議席が奪われる可能性がある。再来年の京都市長選挙で、必ず維新の会が候補者を立てる。まさに京都が大阪化させられてしまう。新型コロナパンデミックを作ってしまった大阪のような、行政が崩壊するようなことに、京都がなってはたまらない。(京都市の講演会で)

  • commentatorHeader
    藤田直央
    (朝日新聞編集委員=政治、外交、憲法)
    2022年7月2日13時24分 投稿
    【視点】

    京都とか大阪とか国政選挙だから関係ないんですけど…と言いつつ反応してしまったのは私が京都出身だからという点は否めません。参院の選挙区は衆院より広くて都道府県単位なので、維新が席巻する大阪府周辺での他党の焦りが参院選では出やすいのでしょう。「

参院選2022

参院選2022

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]