18歳高校生、「投票のリアル」 TikTokで選ぶ?平和憲法は?

有料会員記事参院選2022

高絢実
[PR]

 参院選の投開票日が10日に迫るなか、各地で期日前投票が行われている。その中には学校で投票を終えた高校生もいる。政党や候補者の公約など、彼らは投票の参考にする情報をどこから得るのか。18歳高校生の「投票のリアル」に迫った。

 6月28日午後、リアス海岸の海と山に囲まれた三重県志摩市。166人の生徒が通う県立志摩高校の一室には、6時間目の授業を終えた生徒が並び始めた。校内に設けられた投票所だ。

 3年生は64人。このうち、有権者は17人。

 期日前投票に一番乗りでやってきた小崎一遼(かずと)さん(18)は「候補者を見ていいですか?」と、教員から選挙公報を受け取った。

 「気分で来ました」と言いつ…

この記事は有料会員記事です。残り1181文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

参院選2022

参院選2022

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]