高校野球神奈川大会の入場券、8強から前売り制 5回戦までは当日券

[PR]

 神奈川大会の入場券は、1~5回戦は試合開始の原則1時間前から各球場で当日券を販売、準々決勝から決勝までは内外野指定の完全前売り制。当日券も前売り券も一日券で、対象の球場で当日すべての試合を観戦できる。簡素化して行う開会式は、開幕試合まで観戦できる入場券が当日午前10時から販売される。

 前売り券は19日午前10時から販売開始。販売終了は、準々決勝と準決勝が当日正午、決勝は当日午前11時。購入方法は、ネット予約とコンビニでの直接購入の2種類。ネット予約については、朝日新聞社のオンラインチケットサービスサイト「あさチケ(朝日チケット)」と、「チケットぴあ」がある。どちらも会員登録(無料)後に予約ができる。直接購入の場合は、セブン―イレブンにあるマルチコピー機にPコード「562―066」を入力し、希望のチケットを選択。店頭で料金を支払う。

 前売り券の購入は1人6枚まで。一般800円、高校生以下300円。1~5回戦は小学生以下無料。バックネット裏はネットでのみ購入できる。問い合わせは朝日ID(0570・096・700)、チケットぴあ(0570・02・9111)へ。